沼高日誌2022

2022年4月の記事一覧

1年生「携帯マナー教室」

 4月14日(木)6時間目に1年生を対象とした「携帯マナー教室」を行いました。今年度は、LINEみらい財団様の講師の方からオンラインでご講義をいただきました。実際に想定されるトラブルなどを分かりやすく解説いただいたり、周りの生徒同士でSNSの書き込みを考える時間もあり、有意義な時間となりました。沼高生がSNSトラブルの加害者にも被害者にもならないように、今回の内容を今後の生活に生かしていってほしいと思います。

令和4年度 総合的な探究の時間「青春の志 実現プロジェクト」3学年小論文講演会

R4年4月14日(木)6限に3学年対象に小論文講演会がおこなわれました。沼田高校元校長 丸山 正先生を講師に迎え小論文について詳しくご指導頂くことができました。生徒は、真剣にメモをとり丸山先生から出された問題演習にも積極的に取り組んでいました。進路実現に向け、今からしっかり準備していきたいと生徒の感想からもありました。3年生頑張ろう!!

「ぐんまグローバル始動人プレゼンアワード2021」審査員特別賞受賞

2月17日に群馬県庁でおこなわれた「ぐんまグローバル始動人プレゼンアワード2021」に本校生徒3名が群馬の魅力を世界に発信というテーマでプレゼンテーションをさせていただき、見事、丸紅様より「審査員特別賞」を受賞することができました。3名の生徒は春休み中に東京の丸紅本社へ企業訪問し、豪華なお食事をいただたきました。また、オフィス見学や会社概要などをご説明いただき、生徒は興味深く説明を聴いたり、質問したりととても充実した時間を過ごさせていただきました。今回このような素晴らしい審査員特別賞をいただきありがとうございました。

■生徒の感想

・今回の見学で、働く際に指定席がなく、どのフロアで仕事をしてもよい「フリーアドレス」と言われるものが採用されており、さらに社員の働く意欲を掻き立てるために各フロアにテーマを設定し、落ち着いて仕事ができる環境が複数作られていて働きやすい環境だと思いました。(K君)
・社屋にもテーマを持って空間を表現し、緑があるだけでなく、自然の音やアロマなど視覚的にも聴覚的にもリラックスして仕事ができるオフィスは社員のことがよく考えられていると感じた。実際、社員にも好評で、社員からの要望にも多く答えていることは素晴らしいと思った。丸紅は卸売りなどが主な事業形態なので直接、活動内容を感じることは少ないが、身近なところにも多く丸紅が出資している会社の商品があることも知ることができた。今回のようになかなか企業訪問する機会はないので、とてもよい社会勉強になった。(T君)
・丸紅の本社を拝見いたしました。社内のデザインは商業などに関連することが多く、働くスペースはフリーアドレスで働きやすい環境だと思います。また会社説明で身近のものにも丸紅が関わっていることがわかりました。例えば日頃飲んでいるコーヒーの原料の生豆の30%は丸紅さんが取り寄せていたことがわかりました。今回の経験を通して視野を広げることができました。(H君)

 

 

部活動報告 ソフトテニス部 ハイスクールジャパンカップ県予選会

 ソフトテニス部は4月10日(日)に前橋総合運動公園で行われたハイスクールジャパンカップソフトテニス群馬県代表選考会に出場しました。結果について以下の通りでした。

○砂山温斗・金井琉偉ペア  第3位
 1回戦  4-1
 2回戦  4-1
 準々決勝 4-0
 準決勝  1-4

 今大会は、昨年度新人大会の個人戦でベスト32に入ったペアによるトーナメントでした。本校からはベスト8に入った井口・相澤ペアとベスト16に入った砂山・金井ペアの2ペアが出場しました。
 井口・相澤ペアは、初戦で敗退してしまいましたが、砂山・金井ペアは初戦から相手を寄せ付けない戦いぶりで、2回戦では新人大会ベスト4であったペアにも完勝しました。準決勝は序盤にうまくリードできず後半ミスがでて敗れましたが、最後まで攻めのテニスを展開してくれました。
 今後は、来月の県総体、再来月のインターハイ予選に向けて、さらなる成長を目指して頑張ります。これからもソフトテニス部への応援、よろしくお願いします。